HSBCのセキュリティデバイス新モデルのアクティベーション方法

HSBCから封筒が届きました。

IMG 3023

何かと思って開けてみたところ・・・

IMG 3024

これは・・・新型のセキュリティデバイス!

ケースの上下と中身の上下が逆なのはご愛嬌。

グローバル基準で言えば、これくらい許容範囲内です。これくらいで腹を立てていては世界で戦っていけません。

IMG 3025

ビニールがボロボロなのも・・・

これがインターネットバンキングにログインするために、または巨額の取引を行うためにとても大事な役割を担っているとわかっていても

怒ってはいけません。

グローバル基準です。

PIN新型セキュリティデバイスへの切り替え作業

見た目はほぼ一緒ですが、、右下の緑色のボタンのデザインが変わってます。

具体的な変更点は

  1. セキュリティデバイスを起動する為のPIN(パスワード)設定によるセキュリティの強化
  2. 緑色のボタンを2秒以上押すと電源が入る(今までは軽く押しただけで電源が入る)

では早速切り替えてまいりましょう!

手紙には手順書が同梱されていますので、それに従って作業をしていけば簡単に終わります。

問題点は・・・

手順書が英語/中国語であること。

和訳してみました

最初に新セキュリティデバイスにPINをセットします

新PIN保護セキュリティデバイスにアクティベーションする前に、PINを設定する必要があります。最初に下記の手順によりPINを設定してください。

セキュリティデバイスアクティベーション

PIN設定を終えた新しいデバイスをアクティベーションするために、HSBCのインターネットバンキングにこれまで使っていたアクティベーションデバイスを使ってログインし、この手紙の発行日より20日以内に切り替えを完了させてください。

必要なところだけ訳してみました。

気をつけないといけないところは、発行より20日以内に切り替え作業をしないといけないところ。到着してから20日以内ではないので、届いたらすぐにやっちゃいましょう!

1. 最初に新セキュリティデバイスにPINをセットします

Step1 : 緑のボタンを2秒間押し続けます

まずはPIN番号を設定します。

これはセキュリティデバイスを起動するための番号です。

Step2 : 新しい4〜6桁のPINをキーパッドを使って入力します。

4桁〜6桁の番号を入力しましょう。ATMを使うときの6桁とは違う6桁を設定したほうが懸命でしょう。

Step3 : 左下の黄色ボタンを押して1回めのPIN入力を完了します。

Step4 : PIN番号をもう一度入力します。

Step5 : ”NEW PIN CONF”の表示とともに”HSBC”が表示されて新しいPIN設定は完了です。

IMG 3029

完了すると画面に”HSBC”が表示されます。

PIN設定はこれで完了。

2.セキュリティデバイスアクティベーション

次はインターネットバンキングに登録されているセキュリティデバイスを切り替えます。

指示通り旧型のセキュリティデバイスを使ってインターネットバンキングにログインします。

My HSBC HSBC in Hong Kong

そうすると、画面には新しいデバイスへの切り替え指示が表示されていました。

Activate new Security Device HSBC in HK

新しいセキュリティデバイスの裏に記されているシリアルナンバーを入れて、

緑のボタンを押して生成されるセキュリティコードを入力します。(新型デバイス

IMG 3032

シリアルナンバーはセキュリティデバイスの裏側に記載されてます。

Activate new Security Device HSBC in HK 2

次の画面で旧型デバイスのセキュリティコードを入力して「Conform」を押せば切り替え作業終了となります!

IMG 3031

古い方と間違えてしまわないよう、きちんと保管しておきましょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です