仕事術セミナーまとめ

仕事術セミナーでの内容をまとめてみました。ご参考ください。

GTD

基本の用語の確認

ワーク:日本語で「案件」

フォルダ:ワークを分類分けする先の入れ物を指します。物理的なフォルダである場合もありますし、仮想的なタグであったりしますが使い方は一緒です。

タスク:ワークを達成するための「仕事」をタスクと称します。リスト化したものがタスクリストになります。

作業前の準備

分類するリストフォルダは

  1. inbox
  2. 次にやる
  3. いつかやる(たぶんやる)
  4. プロジェクト
  5. 連絡待ち
  6. 資料
  7. 完了(アーカイブ)

くらいあれば充分だと思います。

具体的な手順

  1. リストアップ
  2. タスクをワークにまとめる
  3. ワークをフォルダに分類
  4. 実行
  5. レビュー

  1. 収集:頭の中にある「やらなければならないこと」「気になっていること(問題)」を紙などに書き出す。トリガーリストなども参照して、問題点を出して行く。
  2. 処理:書き出した内容を、ワークフローシートに添って、分類しリスト化する。<ワークリスト>の作成。
  3. 整理:ワークリストを自身がスケジュール管理に使っているツール(PDAやシステム手帳など)に入れ込む。
  4. 見直し:自分の状況や状態でそれらが可能かどうか見直し、検討する。
  5. 実行:リストアップした「出来ること」を順次片付ける。 これらを一週間単位などで繰り返す

ワークリストの分類の仕方

ワークリストをどのリストに分類するかは下記のシートでチェックします。

Webサービス

アプリの紹介

iPhone用

Egretlist 1.6.2(¥250)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: MindsMomentum – MindsMomentum, Corp.(サイズ: 18.9 MB)
全てのバージョンの評価: (99件の評価)

 

EgretlistはEvernoteからチェックボックスの付いているリストだけを抽出してくれるアプリです。Evernoteにクリップされている余計なノートは読み込まないので非常に使いやすいです。

有料アプリですが、本気でGTDを行いたいと考えているのであれば買っておいて損はありません。

Evernote

無料
(2014.07.14時点)

App Store

posted with ポチレバ

Evernoteはワークをそれぞれフォルダ分けするために、チェックボックスを付けたリストを作るために必須のアプリです。

パソコンから、iPhoneから、Androidから、いつでもどこでもどこからでもリストへアクセスするために使えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です