資産の一部を金で持つことをおすすめします

DOC120711 20120711日経新聞

2012年7月11日の日経新聞の記事です。

アメリカ経済の停滞、ユーロ危機など、先の見えない経済状況から金への人気が集中しています。

上記の記事によると

調査機関のワールド・ゴールド・カウンシルの試算では株式55%、債権25%を中心とした標準的なポートフォリオに金を4.4%組み入れると金を組み入れない場合に比べ、いずれも利益の増加あるいは損失の抑制効果があった。

とのこと。

昔は株式・債券/国内・海外と4つのポートフォリオを組み合わせ、あとは資産の分配で運用が可能だったと言われますが、最近はその4つにプラスして、不動産(RIET)・コモディティも含めた6つのポートフォリオで考える必要があると言われます。

ポートフォリオ

セミナーに参加していただいた方にはお伝えしてあると思いますが、ユビキタスでも自分の資産の一部10%ほどを金で持つことをオススメしています。

弊社では誰でも簡単に、安全な手法を使って金を購入できる方法をご紹介しています。

金を買おうと思った時には僕の顔を思い出してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です