たった一つのもので沢山の人をワクワクさせることの大切さ

10月22日にiPhone5を手にれてからというもの

毎日電池が空っぽになるまで使い倒しています。

Apple KeynoteというApple社のプレゼンテーションを見ていて

なぜこの会社が時価総額1位なのかを考えていました。

IMG 5813
香港のアップルストアも沢山の人で賑わっていました。

2階建てのとても大きなショップでした。

iPhone5の発売日には沢山の人々がアップルストアに並びました。

それも世界中で。

たかが携帯電話といえば、その通りです。

ですが、その携帯電話一つで

これだけ沢山の人達をワクワクさせることができる

それがどれだけ難しいことなのか!

僕も発表の日にソフトバンクショップに並んで予約チケットを貰いました。

スペックが良くないとか

地図が使いにくくなったとか

色々と揶揄されることはありますが

たった一つの製品で、

それもまだ発売すらされていない日に

世界中の人々をワクワクさせる。

そんなことができることがアップル社の最大の資産なんだと思いました。

ここから学んだことは、

何をするにしても、何を売るにしても、

周りの人達をワクワクさせられる提案をしていきたいということです。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください