たった一つのもので沢山の人をワクワクさせることの大切さ

10月22日にiPhone5を手にれてからというもの

毎日電池が空っぽになるまで使い倒しています。

Apple KeynoteというApple社のプレゼンテーションを見ていて

なぜこの会社が時価総額1位なのかを考えていました。

IMG 5813
香港のアップルストアも沢山の人で賑わっていました。

2階建てのとても大きなショップでした。

iPhone5の発売日には沢山の人々がアップルストアに並びました。

それも世界中で。

たかが携帯電話といえば、その通りです。

ですが、その携帯電話一つで

これだけ沢山の人達をワクワクさせることができる

それがどれだけ難しいことなのか!

僕も発表の日にソフトバンクショップに並んで予約チケットを貰いました。

スペックが良くないとか

地図が使いにくくなったとか

色々と揶揄されることはありますが

たった一つの製品で、

それもまだ発売すらされていない日に

世界中の人々をワクワクさせる。

そんなことができることがアップル社の最大の資産なんだと思いました。

ここから学んだことは、

何をするにしても、何を売るにしても、

周りの人達をワクワクさせられる提案をしていきたいということです。

やっぱり日本は良い国。香港〜深センに行って来ました。

10月9日から12日まで、日本を離れて香港にいっていました。

今回の目的はお客さんを連れての香港上海銀行(HSBC)の口座開設ツアーです。

IMG 5762

もっと頻繁に行こうと思っていたのですが、気がついたら前回の香港行きより1年近くの時間が経ってしまっていました。

IMG 5769

機内食のナイフが2つ入っていたりと、出発からツッコミどころ満載のツアーになりました。

少しずつその様子を更新していきたいと思います。

写真をご覧頂きたいので、ぜひブログの方へどうぞ → bit.ly/Xdkcgt

会社の公式サイトですからウィルスとかではありません。

それでは

自分のことを理解してもらうたった一つの簡単な方法

坂下です。

営業の方、自営業の方でこんな悩みを持っている方はいませんか?

「売れない・・・」

その理由はズバリ、あなたに信用がないからです。

否定したい気持ちもわかります。

でもおそらく、これを読んでいるあなたも僕に対してそういう印象をお持ちじゃありませんか?

それをひっくり返さなければいけないわけです。

お互い人間ですから、信用してもらう方法は単純です。

一番簡単なのは、会う回数を増やすこと。

心理学的には「単純接触の原則」といいます。

人間接触回数が多い相手ほど好意を抱きやすい=信用しやすい、というものです。

なら話し合う機会を持てばいいわけですね!

でもお互い時間を取ってじっくりと話しあう時間があればいいのですが

そこは時間に追われる現代人。

なかなか会う人達全員と話しあう時間が取れるわけではありませんよね。

名刺交換したまま、いずれ初対面に戻ってしまう人もいるかも知れません。

でも大丈夫。

今ならネットがあります。

そこで今日はこんなサービスをご紹介したいと思いました。

ザ・インタビューズ – 聞かれるなら答えます

http://theinterviews.jp/

「ザ・インタビューズ」

インタビューズはサービスを提供しました。

なんともわかりやすい、ストレートなネーミングですね(笑)

インタビューズは色々なインタビューを投げかけたり、または答えたりできます。

インタビューに答えていくことで、あなたという人間がどんどんと浮き彫りになっていきます。

他の人のインタビューって気になりますよね。

どんなことを答えているんだろうって気になりますよね。

同じ気持ちで他の人達もあなたのインタビューを見てくれるわけです。

自分で自己紹介を考えるよりも効果的だと思いませんか?

中には突っ込んだインタビューもありますが、答えにくかったら答えなくても大丈夫でしょう。

Twitterとも連動していますので、うまく自分のサイトと連動させてみてください。

インタビューズのページをプロフィールページに埋め込んでもいいと思います。

活用方法は色々ですね。

moemicのインタビュー – 坂下たかひろインタビュー

http://theinterviews.jp/moemic

これが僕のページです。

時間のあるときにでも覗いてみてください。

郵便ダイエットサービス : ご提供させていただく郵便局商品と割引について

  1. 区内特別郵便
    • 信書(請求書等)の割引を適用する場合、区内特別郵便がもっともお得です。全国約3600支店(旧郵便局)に直接持ち込むことにより、大幅な割引が適用できます。
  2. 特別割引郵便
    • 信書(請求書等)の割引で、区内特別郵便を適用できない郵便物は、すべての郵便物について特別割引(ー6%)を導入すれば、大幅なコストダウンを実現することができます。この商品をご利用するため、MSJは地域区分局等への直接持ち込み、遅延を回避する手段を提供させていただきます。
  3. ゆうメール(旧冊子小包)
    • 信書(請求書等)以外は、ゆうメール(旧冊子小包)で差し出すのがもっともメリットがあります。県内に差し出す場合、200gいないは1通70円、その他地域は80円となりますが、支店及びグループ会社を含む全社的にご利用いただければ、県内は1通60円、その他地域は70円とさせていただくことができます。
  4. ゆうパック
    • 3kgいないは、上記の冊子小包郵便がもっともお得ですが、3kg以上の郵便物や小包、時間指定や代引きを希望される商品等は、ゆうパックをお勧めいたします。市内では2kg以内は360円、関東圏は430円となります。
  5. 広告郵便
    • はがき及び25g以内のDMは、広告郵便で差し出すのがもっともメリットがあります。ゆうメール同様に、MSJを差出人にしていただければ、現在より少なくとも2円以上のコストダウンを図ることができます。
  6. 切手別納割引
    • 一度の差し出し通数が2000通以内及び2000通以上でも郵便局が指定する減額仕分けがなされていない郵便物及び配達記録、内容証明等の特殊扱い郵便については、割引を受けることができません。
      そのため、これらの郵便物はMSJが用意した切手でお支払いさせていただきます。一律3%割引と致します。
  7. バーコード割引
  8. 一度の差し出し通数が1000通以上あれば、郵便局が指定する減額仕分けを実施しなくても割引を受けることができます。MSJが提供させていただくソフト(通称:郵政大臣)をご利用いただければ、3%割引とさせていただきます。