自分のことを理解してもらうたった一つの簡単な方法

坂下です。

営業の方、自営業の方でこんな悩みを持っている方はいませんか?

「売れない・・・」

その理由はズバリ、あなたに信用がないからです。

否定したい気持ちもわかります。

でもおそらく、これを読んでいるあなたも僕に対してそういう印象をお持ちじゃありませんか?

それをひっくり返さなければいけないわけです。

お互い人間ですから、信用してもらう方法は単純です。

一番簡単なのは、会う回数を増やすこと。

心理学的には「単純接触の原則」といいます。

人間接触回数が多い相手ほど好意を抱きやすい=信用しやすい、というものです。

なら話し合う機会を持てばいいわけですね!

でもお互い時間を取ってじっくりと話しあう時間があればいいのですが

そこは時間に追われる現代人。

なかなか会う人達全員と話しあう時間が取れるわけではありませんよね。

名刺交換したまま、いずれ初対面に戻ってしまう人もいるかも知れません。

でも大丈夫。

今ならネットがあります。

そこで今日はこんなサービスをご紹介したいと思いました。

ザ・インタビューズ – 聞かれるなら答えます

http://theinterviews.jp/

「ザ・インタビューズ」

インタビューズはサービスを提供しました。

なんともわかりやすい、ストレートなネーミングですね(笑)

インタビューズは色々なインタビューを投げかけたり、または答えたりできます。

インタビューに答えていくことで、あなたという人間がどんどんと浮き彫りになっていきます。

他の人のインタビューって気になりますよね。

どんなことを答えているんだろうって気になりますよね。

同じ気持ちで他の人達もあなたのインタビューを見てくれるわけです。

自分で自己紹介を考えるよりも効果的だと思いませんか?

中には突っ込んだインタビューもありますが、答えにくかったら答えなくても大丈夫でしょう。

Twitterとも連動していますので、うまく自分のサイトと連動させてみてください。

インタビューズのページをプロフィールページに埋め込んでもいいと思います。

活用方法は色々ですね。

moemicのインタビュー – 坂下たかひろインタビュー

http://theinterviews.jp/moemic

これが僕のページです。

時間のあるときにでも覗いてみてください。

ちょっと気を抜いたら太っちゃいました・・・

A0007 000316 m

最近慌ただしさにかまけてご飯を炊くこともなく

2日間ほど菓子パンばかりを食べる生活をしていたところ

どうやら太ってしまったようです・・・。

たった2日間で、です。

なぜそれに気がついたかというと、毎日のランニングの時に異変を感じました。

普段から毎日、3〜4kmほどランニングを日課にしているのですが

疲れ具合や足への負担が大きく感じられました。

いつも疲れるはずのないポイントで疲れを感じたり、

踏み出す足が重く感じるのです。

ラップタイムはそこまで変化はありませんでしたけれど、

家に帰って体重計に乗ってみると、やはり1kgほど増えていました。

ちょっとショックでした。

この件で学んだことは

たった1kgの増加で変化を感じ取れたのは運動をしていたからだ、ということと

やはり炭水化物中心の食生活は良くないな、ということです。

特に麦を粉状にすりつぶした小麦粉は吸収効率がよすぎるため

すぐに空腹感を覚えてしまいます。

体重を気にしている方はパン食中心よりもご飯中心のほうがいいですね。

ご飯のほうが血糖値の上昇もゆっくりになるそうです。

そして体重の増加に早く気がつけたのも、日頃の運動のお陰だということです。

毎日運動をするのは時間的に難しいかもしれませんが、ほんの30分ほどです。

朝30分ほど早起きをしてランニングをしてみると爽やかに一日をスタートできますよ。

運動をするためにほとんどお金もかかりません。

いいことづくめですね。

Nike+ Running 4.0.5(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 43.6 MB)
全てのバージョンの評価: (1,018件の評価)

良い習慣で自分を埋めてしまえば、良い人生になります。

30分のランニング。

一緒に始めてみませんか?

Nike+

http://nikeplus.nike.com/plus/activity/running/moemic/month/2012/9#graph

それじゃあ効果がない!間違いだらけの筋力トレーニング

おはようございます。

僕は定期的にランニングをしています。

今朝もさっそくひとっ走りしてきました。

Nike+アプリを使い始めてからというもの、Facebookのタイムラインにはランニングの結果だらけです。

Nike+ Running 4.0.4(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 43.6 MB)
全てのバージョンの評価: (989件の評価)

 

ランニングは 19の時から走りはじめたので、もう足掛け14年になります。(途中ブランクあり)

思えば長い間続いたものですね。

そのランニングの最中、筋トレをしているのですがその筋トレ方法が間違っていることが判明しました。

◆ 世界経済

CNN.co.jp : 2050年の市民所得上位はアジアが独占、日本は低成長国の筆頭に – (1/2)

http://www.cnn.co.jp/business/35020679.html

香港(CNN) アジアの国と地域が2050年までに市民の所得の高さで世界トップ級に浮上する一方で、日本は低成長国の筆頭となる見通しだ。英ナイト・フランクと米シティグループ系の金融機関がまとめた世界の富裕層の動向報告書2012年版で明らかにした。

2050年といえば随分先に感じるかもしれませんが、

僕が今現在33歳。

30年後といえば63歳ですね。

現行法ではまだ年金はもらえてません。

今の60代の方々のような豊かな老後はとても望めないと感じています。

ではどうすればいいか?

自分の老後は自分で考え、準備するしかありません。

個人がほんとうの意味で自立するための国際個人年金プランをご紹介しています。

◆ 編集後記

スポーツ科の先生と話をしていた時に、腕立て伏せをしているのに胸が薄いと相談したところ、最適な筋トレについて教えてくれました。

さすが専門家ですね。

筋肉を鍛える腕立ての方法とは

  • 息を吐きながら3秒で上体を持ち上げる、4秒で上体を下げる
  • 鍛えたい筋肉をイメージしながら行う
  • これを8回でいい。1回1回を大事に。
  • 腕の幅を変えて3セット

というものだそうです。

・・・知らなかった!

今までは腕立てを10回していたんですが、上体を持ち上げるときは力が入っているので、息が止まっていたんですね。

息を止めると筋肉をつけるには適さないそうです。

ゆっくり体を持ち上げるというのも初めて知りました。

実際やってみるとキツイんですよ、これ・・・。

確かに効果がありそうです。

そして腕の幅というのは

  • 両手を重ねるように伸ばす
  • 肩と並行に伸ばす
  • 少し広げて伸ばす

の3種類だそうです。

これもそれぞれ鍛えられる筋肉が違うそうですよ。

勉強になりました。

筋トレをされている方にオススメですね。

さっそく今日のランニングから取り入れてみました。

さて今日も充実した一日を過ごしましょう。

初期費用なく自分の本を出版できる中林製本所 初期費用なく自分の本を出版できる中林製本所

http://nakabayashi.jp/
中林製本所/在庫0冊からの出版・製本販売サービス

「本を出版したい」

ご自分の人生の集大成として。

これからのビジネスのスタートとして。

電子出版が簡単にできる今だからこそ、

アナログな本の出版にこだわる人も増えています。

表紙の手触りや、重みというものは電子出版では感じとれないところです。

ただそこには数々のハードルが存在します。

自分には文章力がないから・・・

どうやって本を作るのかもわからない・・・

そしてやはり一番は、お金がかかること。

その点がネックになり、二の足を踏んでいた人も多いと思います。

ところが中林製本所ではなんと無料で書籍出版がスタートできるそうです。

自費出版を考えていた人は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

素敵なサービスだと思いましたのでシェアさせていただきました。

★★★★編集後記★★★★

雨が降ると肌寒さを覚えますが、日が出るとまだまだ暑いですね。

これだったらまだ海で遊ぶことも・・・

A0008 000127 m

というわけで、昨日は内灘の海で人生初のウェイクボードをやってきました。

船で引っ張ってもらって波の上を滑るスノボのようなもの・・・

といった表現であってるでしょうか。

みごと波に乗ることが出来ました!

お陰様で今日は日焼けと筋肉痛で全身が大変なことになっています。

体力つけるため、また走りこむぞ!

ぼくの名刺管理方法を公開します

A0002 002720

大量の名刺がカードケースにしまわれたまま、管理しきれずに困っていませんか?

営業職・事務職・フリーランスとその人の立場で異なると思いますが人によっては名刺が山積みになっていることと思います。

せっかく異業種交流会などで名刺交換をしても引き出しの肥やしになっているのはもったいないですね。

もう新しい名刺保管箱を買ってくるだけの日々におさらばしちゃいましょう!

ガジェット

iPhone

Androidでも同じことができると思います。ビジネスマンにスマートフォンは必須ツールだと思います。

目的

なぜiPhoneに登録するかというと、アドレス帳に連絡先を登録しておきたいからです。

アドレス帳に入っていれば突然連絡が必要になった時に役に立ちますね。

あるいはぼんやりとiPhoneのアドレス帳を眺めているときに、今悩んでいる案件でその人にコンタクトを取った方がいい思いに駆られるかもしれません。

可能性のためには登録しておきたい。そこまで容量を食うわけでもないのですから。

流れ

Http image1 shopserve jp medianavi direct com pic labo top4 1 png 4

iPhoneアプリでスキャン

iCloudでMacのアドレス帳と自動同期

カテゴリ分類

vCard形式でエクスポートして、Gmailに登録(Macで操作)

FacebookへvCard形式で登録

保管

とこんな流れで行なっています。

ちょっと工程が多いのが悩みです。iCloudは自動で同期してくれるので、随分助かっていますね。無料で使えるんですから設定しておかないともったいないです。

各工程

iPhoneアプリでスキャン

CamCard – 名刺認識管理(日本語 + 中国語 + 韓国語 + 英語) 3.0.0.4(¥600) カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化 販売元: IntSig Information Co.,Ltd – IntSig Information Co.,Ltd(サイズ: 23.5 MB) 全てのバージョンの評価: (2,106件の評価)

 

有料アプリですが、600円で名刺管理が変わります。持っていないと損です。

これまでは

WorldCard Mobile – 名刺認識管理 4.0.0(¥1,300) カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化 販売元: Penpower Technology Ltd. – Penpower Inc.(サイズ: 22.5 MB) 全てのバージョンの評価: (3,473件の評価)

 

を使っていたんですが、手持ちのiPhone4 16GBからではメモリ不足からなのか、名刺を撮影後OCR処理に入るところでアプリが強制終了するようになりました。困ったのでCamCardを買い直したというわけです。

ちょっと悲しいです。

名刺交換が終わった時、または一日の終わりにその日にもらった名刺をこれらのアプリを使ってスキャンします。

名刺管理 – Eight App カテゴリ: ビジネス 価格: 無料

 

 

などは無料で使える名刺管理アプリとして注目されていますが、いかんせん自動で入れてくれる項目が少なすぎます。電話番号だけ、であればこれでもいいのかもしれませんが、項目数がもの足りないので使うのをやめました。

カテゴリ分類

実はこの作業はCamCardを使うときにはiPhoneのアドレス帳に登録する段階でできてしまいます。

なのでパス。

vCard形式でエクスポートして、Gmailに登録

この作業はアドレス帳のこの設定

アカウント 1

「Googleと同期」を有効にすれば要らない行程です。

でもね・・・

自動で同期するのが怖いです(‘A`)

昔行った時に余計な項目が入ってきたり、必要な項目が入らなかったりした覚えがあってからというもの、なぜか避けてしまっています。

大丈夫だという人がいたら教えて下さい。

FacebookへvCard形式で登録

いずれにしてもvCard形式にしておけばすぐにfacebookにも登録できちゃう!

保管

登録が終わった名刺は、大切に保管しておきましょう。

100円ショップで買ったボックスがピッタリサイズで意外と便利でした。

まとめ

現在、これまで頂いた名刺も時間を見つけては登録していってますが、それでも結構時間がかかるものですね。

委託できるなら委託してしまったほうがいいのかも・・・と思い始めてます。

名刺を見て人を思い出すこともあるので、全く無意味な作業だと思っているわけでもないんですけれど。

皆さんの管理方法も教えてくださいね!