為替は相対的なもの。円高の日本をグローバルに考えてみる

もうすっかり1ドル=80円前後の円高に慣れてしまったと思います。

ふと思い返して昔の円相場はどうだったのか振り返ってみました。

アメリカ ドル  日本 円 USDJPY 外国為替  Yahoo ファイナンス
Yahoo!ファイナンスから引用

2006〜2008年まで1ドル120〜125円あたりでした。

ほんの5年ほど前だったんですね。

普通に見ても今の80円台は異常です。

今の円相場感に慣れてしまうとグローバルに物価を見た時に感覚がおかしくなってしまいます。

円高の今はどう動くべきか、円安になったらどう動くべきか、改めて考えてみるのもリスクヘッジになるのではないでしょうか。

YouTubeから動画を転載しておきます。

ちなみにぼくはAamazon.comからカメラパーツを輸入しました。

1台あたり1万円前後の粗利となかなか美味しかったです。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください