YouTubeから動画をダウンロードする方法

YouTubeの動画を見るだけではなく、ダウンロードして保存したいという人へのTipsです。

使用するもの

  • Google Chrome
  • Chrome エクステンション

FireFoxを使ってもできますが、今回はGoogleのChromeを使ってダウンロードする方法を紹介したいと思います。

特別な操作をすることなく、クリック一つで動画をダウンロードできるようになりますよ。

今のところ自分の環境でもChromeがメインになっているから、という自分の都合ですみません。

ブラウザ+Extentionの入手

http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing_ch.html
Google Chrome – ブラウザのダウンロード

まずはブラウザ本体を上記サイトからダウンロードしてください。

またはGoogleで「Chrome」と検索すればすぐにヒットします。

ダウンロードが終わると自動的にインストールが始まると思います。

ブラウザのインストールが終わったら、次はChromeの昨日を拡張するExtentionというものをダウンロードします。

この拡張機能を使って、YouTubeのダウンロードを可能します。

使う「ExtensionはYouTube Options for Google Chrome Pro」です。

2014/12/20

2014年はchromeアプリストアからこの拡張機能がリジェクトされてしまったので、手動でダウンロードする必要があります。

https://sites.google.com/site/flare0nlabo/home/youtube-chrome-download
YouTube ダウンロード・自動画質設定 – Chrome拡張機能 – Flare0nのへや

リンク先よりインストールしてください。

YouTube Options for Google Chrome ProはYouTubeの再生画面をカスタマイズするExtensionですが、画面にダウンロードリンクも作成してくれるのです。

適用するとどうなるかというと

Extentionを入れていない状態では

阿部光利 台東区議会議員 _ 覚悟のアジェンダ駅伝@調布 - YouTube.jpg

このように見慣れたYouTubeの画面だと思います。

YouTube Options for Google Chrome Proを入れると

阿部光利 台東区議会議員  覚悟のアジェンダ駅伝 調布  YouTube 1

再生画面がガラっと変わりましたね。

ダウンロードリンクができていますので、好みのファイル形式、好みのサイズでダウンロードできます。

個人的に好きな形式はmp4の720p or 360p

クリックするとダウンロードが開始します。好きなところに保存しましょう。

注意

著作権などは一切考慮していませんので、実際に試される場合は各自お気をつけ下さい。

思った以上に正確でびっくりした!突然の雨を予報してくれるiPhoneアプリに感謝

A1220 000039

突然降りだす雨!

傘を持っていれば平気ですが、持っていないと大弱り。

外を歩いているときなどは、すぐに雨宿り先を見つけたいものですね。

そんな突然の雨を予報してくれるiPhoneアプリをご紹介します。

防災速報 1.1(無料)
カテゴリ: 天気
販売元: Yahoo Japan Corp. – Yahoo Japan Corporation(サイズ: 4.1 MB)
全てのバージョンの評価: (139件の評価)

随分前から入れておいてはいましたが(無料ですし)、あまり信用もしていなかったのが事実です。

所詮は予報ですからね〜と。

そんなふうに高をくくっていた今日この頃、突然iPhoneから雨を予報するメッセージが届きました。

外を見ても雨の音も全くせず、いつも通りの静かな夜と思っていたんです。

なんと警報が来てから10分後、予報通り大雨が降り出し初めてびっくりしました!

ちょうどランニングに外へ出ようと思っていたんですが、走りに行かずに正解です。

10分も前に知らせてくれるなら充分に役立ちますね!

IMG 5114

IMG 5115

予報は雨だけではなく、地震・津波・豪雨・電力使用状況・計画停電と多機能です。

時間は23:31

IMG 5116

通知してくれる基準を自分で設定できます。

豪雨予報は20mm/hに設定してありました。

IMG 5117

予報が出たのが23:20でした。

21mm/hで予報をお知らせしてくれました。

特に金沢は日本で一番雨の日が多い地域ですので、こういうアプリがあると助かることが多そうですね。

えぇ、そもそも出かける前にきちんとその日の天気予報を見ておけという話なんですが・・・

ファイルを”受け取りたい時”の最終奥義

ファイルを送信するときにはいろいろな選択肢があると思います。

例えば

firestorage

http://firestorage.jp/

firestorage

自分でアップロードしなくてはならない点が手間ですね。

一方、クラウドストレージサービスのDropboxではファイルを共有する共有リンクを生成できます。その生成したリンクを先方にメールするとファイルを共有できます。

https://www.dropbox.com/

Dropbox

ファイルのアップロードは指定のフォルダに入れておきさえすれば、意識することなく自動で行われます。楽です。

同種のサービスのSugarSuncでも同じようなことができます。

http://www.sugarsync.jp/

SugarSync

SugarSyncはフォルダを柔軟に指定できるので、そこがメリットです。特に写真を送りたい時には先方がSugarSyncのメンバーでなくともダウンロードができるので、配布したいだけの時は便利でしょう。

上記のサービスはどれも優れたサービスですが、今回の目的はファイルを”送信する”ためではなく”受信する”時のためのサービスです。先のサービスはいずれもファイルを”送信する”ときのものなんですね。

そこでPogoplugというガジェットを紹介したいと思います。

NewImage

Pogoplugは上のガジェットに接続したハードディスクなどを、インターネット経由でいつでもアクセスできるようにしてくれるものです。

一般的なWebサービスは容量制限がありますが、Pogoplugであれば手持ちのハードディスクの容量いっぱいまで使えます。

さて、Pogoplugの面白いところは先方にアップロードしてもらうフォルダを指定できるところなんです。

アップロードフォルダの使い方

これから解説するのはアップロードするためのリンクを受け取った人が、どのように操作すればいいのかを記しておきたいと思います。

メールでこんな画面が送られてきませんでしたか?

2012 06 28 1200

送られてきたリンクをクリックすると、こんな画面になるはずです。

「いますぐ開く」をクリックしてください。

2012 06 28 1200 001

新しく用意したフォルダであれば、中に何も表示されないシンプルな画面のはずです。

「Upload」をクリックしてください。

2012 06 28 1201 1

アップロードするファイルを選びます。

「Add Files」をクリック

2012 06 28 1202

ダイアログが開くので、アップロードするファイルを選んでください。

2012 06 28 1202 001

ファイルを選択し終わったら、「Upload」を押して送信を始めます。

2012 06 28 1203

送信が無事完了すると最初の真っ白な画面に、ファイルがアップロードされているのがわかると思います。

その他のファイルもアップロードしたい時は上記の手順を繰り返してください。

 

今はPogoplugに新しいバージョンが出ています。値段も少し安くなって買いやすくなっているみたいですね。

容量を気にせずにファイルのやり取りをしたい人には持って来いだと思います。

サポートツール(join.me)の使い方

パソコンの画面を共有するソフトウェア、「join.me」の設定方法を記します。このソフトによって画面を確認しながらサポートを続けることができます。

http://join.me/

join.me/

サポートなどに電話をした時、なかなか話が通じない、何を言っているのかわからなくてイライラしたことはありませんか?

パソコンのバージョンが違ったりすると微妙にメニューの場所が違ったりするため、画面を見ずに声だけで説明を続けるのは目隠しして運転させるようなものです。

一番いいのは現地でパソコンを前にしながら一緒にいられればいいのですが、なかなかソういうわけにもいきません。移動の交通費も負担になりますからね。

そこでネットを活用した画面共有でのサポートなのです。

しかし設定が難しかったり、第三者に大事なパスワードなどを抜き取られてしまうのではないかと心配ですよね。

大丈夫。そう、join.meならね。

弊社でのおすすめはjoin.me

join.meなら安全・簡単です

  • 画面を共有するのみです。許可しなければカーソルやキーボードを操作されることはありません
  • IDを取ったりするような複雑な操作は必要ありません。

設定の流れ

ソフトウェアのダウンロード

まずはともあれサイトからソフトウェアをダウンロードしてください。

WindowsでもMacでも問題ありません。

Join me  Free Screen Sharing and Online Meetings  Build 20110830092941 1

サイトを開くとオレンジ色の「share」と緑色の「join」のロゴが目に入ると思います。

「join」はこちら側で使う機能なので、「share」を選択します。その前に「pro/basic」のバージョン選択で「basic」を選択しておいてください。

Windows 7

プログラムファイルをダウンロードしてインストールしてください。「次へ」で進めてもらって大丈夫です。

インストールはあっという間に終わり、画面上部に下のようなツールが表示されると思います。

Windows 7 3

これでjoin.meのソフトウェアはインストール完了です。

簡単ですね!

そしたら上のオレンジ色の「share」部分の再生ボタンをクリックしてください。

画面共有の開始

Windows 7 4 1

必要なのは上部の9桁のコードです。こちらのコードを教えてください。画面共有が開始します。

このコードは毎回生成されるため、知らない第三者に勝手に接続されるということはありません。

join.meは最初に接続したときは画面を見せるだけの設定になっています。こちらから操作をしようと思っても、マウスもキーボードも動きません。

マウス・キーボード共有の開始

Windows 7 5

こちらから操作をする場合は一番右側のボタン「share control」を押すようにお願いします。ボタンを押したらこちらから操作を開始します。

以上がjoin.meの使い方の解説になります。

同系統のソフトウェアとして「Team Viewer」があります。こちらも素晴らしいソフトです。

http://www.teamviewer.com/ja/index.aspx

ぼくの名刺管理方法を公開します

A0002 002720

大量の名刺がカードケースにしまわれたまま、管理しきれずに困っていませんか?

営業職・事務職・フリーランスとその人の立場で異なると思いますが人によっては名刺が山積みになっていることと思います。

せっかく異業種交流会などで名刺交換をしても引き出しの肥やしになっているのはもったいないですね。

もう新しい名刺保管箱を買ってくるだけの日々におさらばしちゃいましょう!

ガジェット

iPhone

Androidでも同じことができると思います。ビジネスマンにスマートフォンは必須ツールだと思います。

目的

なぜiPhoneに登録するかというと、アドレス帳に連絡先を登録しておきたいからです。

アドレス帳に入っていれば突然連絡が必要になった時に役に立ちますね。

あるいはぼんやりとiPhoneのアドレス帳を眺めているときに、今悩んでいる案件でその人にコンタクトを取った方がいい思いに駆られるかもしれません。

可能性のためには登録しておきたい。そこまで容量を食うわけでもないのですから。

流れ

Http image1 shopserve jp medianavi direct com pic labo top4 1 png 4

iPhoneアプリでスキャン

iCloudでMacのアドレス帳と自動同期

カテゴリ分類

vCard形式でエクスポートして、Gmailに登録(Macで操作)

FacebookへvCard形式で登録

保管

とこんな流れで行なっています。

ちょっと工程が多いのが悩みです。iCloudは自動で同期してくれるので、随分助かっていますね。無料で使えるんですから設定しておかないともったいないです。

各工程

iPhoneアプリでスキャン

CamCard – 名刺認識管理(日本語 + 中国語 + 韓国語 + 英語) 3.0.0.4(¥600) カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化 販売元: IntSig Information Co.,Ltd – IntSig Information Co.,Ltd(サイズ: 23.5 MB) 全てのバージョンの評価: (2,106件の評価)

 

有料アプリですが、600円で名刺管理が変わります。持っていないと損です。

これまでは

WorldCard Mobile – 名刺認識管理 4.0.0(¥1,300) カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化 販売元: Penpower Technology Ltd. – Penpower Inc.(サイズ: 22.5 MB) 全てのバージョンの評価: (3,473件の評価)

 

を使っていたんですが、手持ちのiPhone4 16GBからではメモリ不足からなのか、名刺を撮影後OCR処理に入るところでアプリが強制終了するようになりました。困ったのでCamCardを買い直したというわけです。

ちょっと悲しいです。

名刺交換が終わった時、または一日の終わりにその日にもらった名刺をこれらのアプリを使ってスキャンします。

名刺管理 – Eight App カテゴリ: ビジネス 価格: 無料

 

 

などは無料で使える名刺管理アプリとして注目されていますが、いかんせん自動で入れてくれる項目が少なすぎます。電話番号だけ、であればこれでもいいのかもしれませんが、項目数がもの足りないので使うのをやめました。

カテゴリ分類

実はこの作業はCamCardを使うときにはiPhoneのアドレス帳に登録する段階でできてしまいます。

なのでパス。

vCard形式でエクスポートして、Gmailに登録

この作業はアドレス帳のこの設定

アカウント 1

「Googleと同期」を有効にすれば要らない行程です。

でもね・・・

自動で同期するのが怖いです(‘A`)

昔行った時に余計な項目が入ってきたり、必要な項目が入らなかったりした覚えがあってからというもの、なぜか避けてしまっています。

大丈夫だという人がいたら教えて下さい。

FacebookへvCard形式で登録

いずれにしてもvCard形式にしておけばすぐにfacebookにも登録できちゃう!

保管

登録が終わった名刺は、大切に保管しておきましょう。

100円ショップで買ったボックスがピッタリサイズで意外と便利でした。

まとめ

現在、これまで頂いた名刺も時間を見つけては登録していってますが、それでも結構時間がかかるものですね。

委託できるなら委託してしまったほうがいいのかも・・・と思い始めてます。

名刺を見て人を思い出すこともあるので、全く無意味な作業だと思っているわけでもないんですけれど。

皆さんの管理方法も教えてくださいね!